ハンド稽古で陰茎を大きくする手法

ペニスのがたいに引け目を抱えるクライアントは多いと思います。邦人の標準の長さは13cmと言われていますが、それより小さくていたたまれないという人類、或いは再び大きくしたいという人のために、ここではペニスを大きくするツボを書いていきます。

それではジェルキングという養成です。方針は、先ずローションを塗り、ペニスの根元を人差し指と親指で握ります。遠慮はさっと強めにしますが、強すぎると故障の原因になるので注意が必要です。そのまま後へとスライドさせ、先のクライアントへ血を送っていきます。亀心までスライドさせたら反駁の手立てを同じように根元にセットし後へとスライド。それを繰り返します。

もう一つはミルキングと効くう養成です。こちらはローションはいりません。一旦親指と人差し指で根元を握ります。この時の手立ての形式は逆手、つまり小指がペニスの先にある状態です。丸ごと根元を握った形で中指、薬指、小指と順番に握っていきます。牛の牛乳を搾るような感覚です。そうすることによって行く先へと血が送り込まれ、増殖効果が見込めます。こちらはジェルキングよりも扇動が良い結果、やりすぎにはますます注意が必要です。

この薬などを使わずに大きくするツボは長期間的保存が必要となります。また散々しすぎると故障やバリアーの原因になることもあるので、無理をして傷つかないように行ないましょう。また、血が転じやすいように完全勃起になっていない状態で行ないましょう。